080-5359-0616

営業時間:10:00~22:00 平日 土日祝日営業

お気軽にお問い合わせください

セルフケア ブログ 整体

体の歪みを整えていくと、全ての動きが楽になっていきます。いくつになっても動ける体でいて欲しい。

 

体の歪みや凝りを感じていませんか?

季節の変わり目に体の歪みや凝りを感じる方が多いです。

 

それは、季節の変化や寒暖差などの環境によるもの。

よく見られるものに、頭痛が挙げられます。

 

頭痛で悩む日本人女性

 

それに加え、肩こり、不眠、倦怠感、目の疲労、くび、肩のコリの悪化、腰や背中の痛みや硬さ、神経痛や、古傷の疼き、めまい、ダルさ、不眠 などなど…。

体だけでなく、自律神経が乱れることもあります。

ストレスとともに、心にも不調が現れ情緒不安定など、気分が落ち込む方も…。

 

 

前のめりの姿勢になっていませんか?

 

前のめりになっている時は、巻き肩や猫背になっている可能性が高いですね。

首こりや肩こりから始まって、背中も凝りで硬くなっていきます。

 

背中が凝ると、背中が張って盛り上がってしまいます。もちろん老けて見えてしまいます。

こんなことはありませんか?

  • 長時間同じ作業や姿勢をしている
  • 運動不足
  • 冷えを感じている
  • 体力低下
  • 目の疲れ

などから起きていることが多いのです。

 

肩こりや、首こり、とくに背中の凝りがあると、背中から腕側に凝っていくので腕が内側に入ってしまいます。

目線が下向きになり、胸が圧迫されて呼吸が浅くなってしまいます。

自分では気がつかないうちに呼吸が浅くなっていることも考えられます。

熱が出た時や、病気になった時に呼吸が浅くなってしまいますよね。それと同じような状態になってしまいます。

 

そして、背中が硬くなるだけではなく、同時に自律神経が乱れていくように。

酷くなると、うつ状態になることも。

まさか自分がうつに状態になるなんて。と言う話を聞くことがあります。

 

前のめりになっているな。と感じた時は、胸を張って大きく呼吸をしてみましょう。

  1. 今ある息を、全部先に吐ききります。
  2. 少し胸を前に出して広げながら息を胸いっぱい吸い込む
  3. 1.2を何度か繰り返す

その時にあごを少し上げて目線を上にしてみてください。

自然と胸が広がってきます。

簡単なことですが、意識をしていないできないこと。

呼吸は、とくに健康でいるためには、大切です。

 

仕事をしていると、前のめりになることが多いので、時々意識してみてください。

「胸を広げて深呼吸をしながら、目線を少し上げる!」それだけで少し変わってきますよ。

 

 

巻き肩や猫背は、そのうち良くなるものではありません

 

しかし巻き肩や猫背姿勢までになってしまうと「そのうち治るだろう。」は難しく、悪化するケースがほとんどです。

猫背になると、腰で上半身を支えているので、お腹の筋肉の機能が落ちてしまいます。

その結果、ポッコリお腹にもなってしまいます。

 

猫背になっているかを見る方法

  • 横から見ると肩が前に出ている
  • 左右の肩が一直線になっていない
  • 仰向けになったとき肩が床につかない

などがあれば、猫背になっている可能性が高いです。

 

いま感じている凝りや、そ他の不調も「そのうち治るだろう」ではなく、何かアクションを起こしましょう。

 

まずは体を動かしましょう。

  • ウオーキング
  • ストレッチ
  • ラジオ体操などの簡単な運動

ヨガ教室

 

猫背や巻き肩の場合は

  • 背中を健康器具などを使って凝りをほぐす
  • 毎日の姿勢を意識する(胸を張ってみたり、肩を後ろにする動きをしてみたり)
  • 体を温める(湯船に浸かる、靴下を履くなど)
  • 背中のサポータをつける(これは、時間を考えて装着しないと、血液の流れが悪くなるので要注意!)

ストレッチポールを使ってエクササイズする女性。身体をほぐす・伸ばす・鍛える。

 

これらを意識して始めてみることをお勧めしますが、まずは、体の歪みを整えることが大切になってきます。

 

体の歪みが生じているといくら頑張ってストレッチや体操をしても、限界があります。

 

曲がったホースからは、綺麗に水が出てきませんよね。

それと同じで体が歪んだままだと、血液の流れの流れもよくないので余計に凝りやすくなっています。

ストレッチなどをしてもある程度はよくなりますが、いずれ限界が来てしまいます。

 

体に歪みがあると言うことは、筋肉が凝りで硬くなっている状態です。

例えば、何かの原因で右の背中が凝るとしましょう。

右の背中が硬直すると、筋肉が突っ張っている状態になります。

硬直すると、筋肉は縮んでしまうので厄介です。

凝っていない方は突っ張りも縮みもないので、左右のバランスが悪くなる=体の歪み」になっていくのです。

そのままにしていると、いずれは反対側にも負担がかかり凝ることになっていきます。

 

Woman with scoliosis of the spine. Curved woman's back.

 

そして背中の場合だと腰にも負担がかかり、骨盤も歪んでしまいます。

体の歪み、とくに背中の凝りを自分で治すのは、かなりの難易度です。

 

はじめが肝心です。体の凝りは万病のもと。

 

毎日の生活が忙しいと、自分の体の優先順位が低くなりがちです。

何となく肩が重いな。と思っていても、少し肩を回したり、触ってみたりするものの継続するのは難しい。

そんな方がほとんどではないかと。

 

肩こり 女性

 

しかした、かが凝りだと思わずにほぐしてください。

毎日体の凝りは生活をしていると、積もってきます。できるだけ毎日リセットして欲しいのです。

毎日リセットすることで凝りが起きても、簡単に戻っていく体になっていきます。

今は何とかなっていても、10年後、20年後、30年後も元気に動いていたいですよね。

今は人生100年時代になってきています。

動ける100歳になるのか、凝りで体が曲がって辛い100歳になるのかは、どれだけ自分を大切にしたかで差が出てきてしまいます。

肩こりや首こりから、積もり積もって血管が切れてしまうことも珍しくありません。

いくつになっても元気に動ける体であって欲しい。

それが私の願いです。

自分の体は、自分で守ってくださいね。代わりは誰にもできません。

今から自分の体を大切にしていきましょう。

 

自分でほぐせないときは、いたた整体院にお越しください。

解決方法がきっと見つかります。

 

 

 

 

 

ブログ 生活

2022/11/15

睡眠とストレスの関係といい睡眠をとるためにしたいこと

  体の凝りの原因って考えたことがありますか? 凝りの原因は、「同じ姿勢、運動不足、ストレス、睡眠不足など」で起こることが多いのです。   勉強や仕事などのデスクワークで、同じ姿勢を続けると体が固まる感覚がありませんか? からだを動かしていても、同じ動きの作業なども筋肉が固まってしまいます。 すると、血液の流れも悪くなって凝りにつながってしまうのです。   凝りの原因は、「同じ姿勢、運動不足、ストレス、睡眠不足など」と書きましたが、この中でも人間が抱えやすい「睡眠とストレスの ...

ReadMore

ブログ 整体 生活

2022/10/15

体が凝りで辛いときは、何処にいけばいいの?

  肩凝りや腰痛など、体が辛いときはどこへ行こうか迷ってしまいますよね。 骨折など明らかに局部が張れている時は、「整形外科」に行ってください。 その他の凝りなどの痛みは、「整体院」「接骨院」「カイロプラクティック」「あんま」「マッサージ」など色々な種類があってよくわからないですよね。   その中でも町でよく見かけるのは「接骨院」ですよね。 なかなか「整体院」って近くになかったりしませんか? しかし探してみると「整体院」も近くに合ったりするのですよ。 名称はよく似ていますが、施術の方法や ...

ReadMore

セルフケア ブログ

2022/10/12

職場のデスクに座りながらこっそりできるトレッチ

オフィスでのデスクワークや長時間の運転でずっと同じ姿勢をとってしまっていることは、ありませんか。 長時間同じ姿勢でいると、血液の流れが滞りやすくなってきます。 血液が滞ってしまうと筋肉が硬くなり、凝りにつながっていきます。 デスクワークに限らず同じ動きを繰り返す仕事の方も、使ってない筋肉が固まって凝っていきます。   そんな時は、2時間に1度ほど、息抜きをしてくださいね。 例えば、トイレに行くのもいいですね。少し体制を変えることが大切です。   それができない。という職場もあるかも知れ ...

ReadMore

セルフケア ブログ 整体

2022/10/7

体の凝りを少しでも何とかしたいときは○○をしよう

何だか、今日は気分がさえない。やる気が出ない。と思う日はありませんか? そんな時は、少し体を動かすと気分も晴れてきます。   ヨガマットを敷いて、動きやすい服に着替えて…。で、なくてもいいです。 座ったまま肩を回すとか、椅子に座っているなら椅子から降りて、ひざの曲げ伸ばしをするとか、床に座っているなら寝転んで伸びをするとか。 簡単なものでいいです。それだけでも、違ってきますから。 もちろんできる人は、しっかりストレッチをしてくだいね。かなりおすすめです。   体を動かさないと、どうなる ...

ReadMore

いたた整体院 ブログ 生活

2022/10/7

リンパケアは、整体と一緒に受けた方がいいの?

  いたた整体院では、整体だけではなく、リンパケアと、フェイシャルもしています。 そして、リンパケアは整体とセットで受けることをおススメしています。 おススメの理由をお話しますね。   リンパケア   外側から力を加えることで滞ったリンパの流れを刺激、老廃物や毒素、水分などの排出を促す技術のこと。 リンパは皮膚組織に多く存在しているため、皮膚組織に刺激を与えることでリンパの循環を促進、さらにリンパの流れに沿って、適度な圧をかけたマッサージを行います。 また、リンパにとっては筋 ...

ReadMore

-セルフケア, ブログ, 整体

© 2022 大阪寺田町 整体サロン いたた整体院 痛かったらおいでよの整体サロン