080-5359-0616

営業時間:10:00~22:00 平日 土日祝日営業

お気軽にお問い合わせください

セルフケア ブログ

むくみが気になるからと、水分を控えていませんか?

「むくみが気になるから」「トイレが近くなるから」と、水分摂取を意外と控えていることって、ありませんか?

水分は私たちの体の中でとても重要な働きをしています。

私たちの体内は、ほとんどが水分でできています。

成人男性の約60%、成人女性の約55%が水分です。新生児は約80%、高齢者の場合は約50〜55%が水分で占められています。

結構な量ですよね。

私たちの身体の細胞の中には液体があり、液体の中にさまざまな栄養成分が溶け込んでいます。

また、細胞と細胞をつないでいる外側にあるのも液体です。

 

水分は、全身に栄養をめぐらせるために重要な役割を果たしています。さらに、細胞からでるを排出するためにも水分が必要です。

栄養を組織から組織へ運んだり、老廃物を排出したり、体内をめぐる働きを「代謝」といいます。しかし水分不足になるとめぐりが悪くなり、体に溜った余分な水分や疲労物質などが体内に滞りやすくなってしまうのです。

体をきれいにするため、体に溜った余分な水分や疲労物質などを排泄するためにもお水は大切なのです。

 

発汗は、体温調節のため

 

水分は私たちの体温を調節するためにも使われています。

暑くなると汗をかきますよね。それは、体温を下げようとしているのです。

 

熱がこもらないように発汗し、汗が蒸発するときに身体が冷えていきます。

そうして体温の調節をしているのです。

 

 

むくみは、どうして起こるのか?

 

実は、水分の摂取量が不足すると、体は自然に体の中にある水をため込もうという機能があります。

そのため、下半身に余分な水分がたまってしまい、かえってむくみをひどくさせてしまうのです。

それに、立ち仕事の人に多いと言われているけど、実はデスクワークの人にもよくみられます。

足のむくみをよくするには適度な水分を我慢するのではなく、適度に摂取することが必要なのです。

そして、どちらも同じ姿勢を続けるのでリンパ液を上に戻してくれるふくらはぎの筋肉を使う機会が減ってしまうので、下半身にたまった血液やリンパ液の循環が悪くなり、細胞のすき間などに水分が溜まってしまうからむくみが発生してしまう。

足のむくみイメージ

体重50kgの方が1日に摂取する水分量の目安は1.5リットルです。これは目安なので、量は調節するといいですよ。

食品から摂れる量もありますからね。

そして、一気に飲むのは避けてくださいね。間隔を開けて飲むことをおススメします。

飲むなら水がオススメです。利尿作用のあるお茶やコーヒーは体内の水分を排出してしまうのでできるだけ少なく。ジュースなど糖類の多いものも同様にすることがポイントです。

他には、仕事でデスクワークしていると、長時間トイレに行く機会がない時がありませんか?

それもむくみの原因になってしまいます。

冷房の冷えもむくみの原因になってしまいます。

とくに座りっぱなしという時は、1時間に1回程度、トイレに立ったり座りっぱなしの姿勢をやめて、少し移動したり動くようにすることをしてみてくださいね。

忙しくて席を立つことができないという場合は、机の下で足首を回したり、上下に動かしてあげると座ったままでもふくらはぎの筋肉を刺激することができます。

 

ふくらはぎを刺激するといい理由

 

ふくらはぎは、第二の心臓と言われるくらい、筋肉の収縮で下に溜まった血液やリンパ液を上へ戻してくれる作用があるのです。

ここを耐えず動かすということは、足のむくみを減らしたり血液の流れをスムーズにすることが期待できるのです。

意識してふくらはぎの筋肉を動かしましょう!

貧乏ゆすりなどの動きもいいですよ。職場でしていたら、落ち着きのない人になってしまいますが(汗)

でも、貧乏ゆすりは、ふくらはぎの筋肉を耐えず収縮しては緩めてということの繰り返しなのですよね。


ふくらはぎが刺激されて、血液の流れがよくなることが期待できます。

ただ、さするだけでもいいですよ。

軽いむくみであれば、水分不足や運動不足が要因として考えられます。

軽いむくみであれば、水分不足や運動不足が考えられますが、水分が巡る条件が整わない場合、体内ではお水が溜め込まれてしまいます。

すると発汗や排泄が少なくなっていき、ますます代謝は悪くなり、水分を停滞させる悪循環に陥ります。

軽いむくみが気になる程度なら、セルフケアですっきりさせることは可能です。

ただし全身性のむくみがツラい場合は、念のためにクリニックを受診され、病気が隠れていないかを確認することをおすすめします。

エステ ブログ ミューフル

2023/1/23

エステ体験しませんか?艶肌のすすめ

いたた整体院では、エステもおこなっています。 いたた整体院のエステは、ミューフルエステです。 ミューフルのエステは、ミューフル独自のルートで調達する厳選した様々な天然由来成分を使った化粧品になっています。 乾燥肌の方や、敏感肌の方にも安心してお使いいただける化粧品になっています。   どうして天然由来成分にこだわるのか?   色々な化粧品がある中で、なぜミューフル化粧品を自身を持っておすすめしているのか? それは、ミューフル化粧品のNPシリーズは、全成分天然由来の化粧品で安心してお使い ...

ReadMore

ブログ 整体 生活

2022/12/28

歩き方や癖で靴底の減り方が違うのをご存知ですか。

  「靴底の減り方」について、お客様から話がありました。 「歩き方が悪いのかな?いつも靴の底が減る場所が同じやねん。」   あなたもそう感じることはありませんか?   靴底の減り方もそれぞれに個性がでます。   歩く時は、かかとの外側から地面に着地をして、次に足裏が着いていきます。 そのあと、足首が前に行くので親指の付け根で地面を蹴って歩きます。 体のバランスが整っていて、うまく歩けていると、「踵部分と一緒に“つま先のやや内側(親指側)”が減っていく」のが理想的な靴 ...

ReadMore

ブログ 生活

2022/11/15

睡眠とストレスの関係といい睡眠をとるためにしたいこと

  体の凝りの原因って考えたことがありますか? 凝りの原因は、「同じ姿勢、運動不足、ストレス、睡眠不足など」で起こることが多いのです。   勉強や仕事などのデスクワークで、同じ姿勢を続けると体が固まる感覚がありませんか? からだを動かしていても、同じ動きの作業なども筋肉が固まってしまいます。 すると、血液の流れも悪くなって凝りにつながってしまうのです。   凝りの原因は、「同じ姿勢、運動不足、ストレス、睡眠不足など」と書きましたが、この中でも人間が抱えやすい「睡眠とストレスの ...

ReadMore

ブログ 整体 生活

2022/10/15

体が凝りで辛いときは、何処にいけばいいの?

  肩凝りや腰痛など、体が辛いときはどこへ行こうか迷ってしまいますよね。 骨折など明らかに局部が張れている時は、「整形外科」に行ってください。 その他の凝りなどの痛みは、「整体院」「接骨院」「カイロプラクティック」「あんま」「マッサージ」など色々な種類があってよくわからないですよね。   その中でも町でよく見かけるのは「接骨院」ですよね。 なかなか「整体院」って近くになかったりしませんか? しかし探してみると「整体院」も近くに合ったりするのですよ。 名称はよく似ていますが、施術の方法や ...

ReadMore

セルフケア ブログ

2022/10/12

職場のデスクに座りながらこっそりできるトレッチ

オフィスでのデスクワークや長時間の運転でずっと同じ姿勢をとってしまっていることは、ありませんか。 長時間同じ姿勢でいると、血液の流れが滞りやすくなってきます。 血液が滞ってしまうと筋肉が硬くなり、凝りにつながっていきます。 デスクワークに限らず同じ動きを繰り返す仕事の方も、使ってない筋肉が固まって凝っていきます。   そんな時は、2時間に1度ほど、息抜きをしてくださいね。 例えば、トイレに行くのもいいですね。少し体制を変えることが大切です。   それができない。という職場もあるかも知れ ...

ReadMore

-セルフケア, ブログ

© 2023 大阪寺田町 整体サロン いたた整体院 痛かったらおいでよの整体サロン