080-5359-0616

営業時間:10:00~22:00 平日 土日祝日営業

お気軽にお問い合わせください

セルフケア ブログ

むくみが気になるからと、水分を控えていませんか?

「むくみが気になるから」「トイレが近くなるから」と、水分摂取を意外と控えていることって、ありませんか?

水分は私たちの体の中でとても重要な働きをしています。

私たちの体内は、ほとんどが水分でできています。

成人男性の約60%、成人女性の約55%が水分です。新生児は約80%、高齢者の場合は約50〜55%が水分で占められています。

結構な量ですよね。

私たちの身体の細胞の中には液体があり、液体の中にさまざまな栄養成分が溶け込んでいます。

また、細胞と細胞をつないでいる外側にあるのも液体です。

 

水分は、全身に栄養をめぐらせるために重要な役割を果たしています。さらに、細胞からでるを排出するためにも水分が必要です。

栄養を組織から組織へ運んだり、老廃物を排出したり、体内をめぐる働きを「代謝」といいます。しかし水分不足になるとめぐりが悪くなり、体に溜った余分な水分や疲労物質などが体内に滞りやすくなってしまうのです。

体をきれいにするため、体に溜った余分な水分や疲労物質などを排泄するためにもお水は大切なのです。

 

発汗は、体温調節のため

 

水分は私たちの体温を調節するためにも使われています。

暑くなると汗をかきますよね。それは、体温を下げようとしているのです。

 

熱がこもらないように発汗し、汗が蒸発するときに身体が冷えていきます。

そうして体温の調節をしているのです。

 

 

むくみは、どうして起こるのか?

 

実は、水分の摂取量が不足すると、体は自然に体の中にある水をため込もうという機能があります。

そのため、下半身に余分な水分がたまってしまい、かえってむくみをひどくさせてしまうのです。

それに、立ち仕事の人に多いと言われているけど、実はデスクワークの人にもよくみられます。

足のむくみをよくするには適度な水分を我慢するのではなく、適度に摂取することが必要なのです。

そして、どちらも同じ姿勢を続けるのでリンパ液を上に戻してくれるふくらはぎの筋肉を使う機会が減ってしまうので、下半身にたまった血液やリンパ液の循環が悪くなり、細胞のすき間などに水分が溜まってしまうからむくみが発生してしまう。

足のむくみイメージ

体重50kgの方が1日に摂取する水分量の目安は1.5リットルです。これは目安なので、量は調節するといいですよ。

食品から摂れる量もありますからね。

そして、一気に飲むのは避けてくださいね。間隔を開けて飲むことをおススメします。

飲むなら水がオススメです。利尿作用のあるお茶やコーヒーは体内の水分を排出してしまうのでできるだけ少なく。ジュースなど糖類の多いものも同様にすることがポイントです。

他には、仕事でデスクワークしていると、長時間トイレに行く機会がない時がありませんか?

それもむくみの原因になってしまいます。

冷房の冷えもむくみの原因になってしまいます。

とくに座りっぱなしという時は、1時間に1回程度、トイレに立ったり座りっぱなしの姿勢をやめて、少し移動したり動くようにすることをしてみてくださいね。

忙しくて席を立つことができないという場合は、机の下で足首を回したり、上下に動かしてあげると座ったままでもふくらはぎの筋肉を刺激することができます。

 

ふくらはぎを刺激するといい理由

 

ふくらはぎは、第二の心臓と言われるくらい、筋肉の収縮で下に溜まった血液やリンパ液を上へ戻してくれる作用があるのです。

ここを耐えず動かすということは、足のむくみを減らしたり血液の流れをスムーズにすることが期待できるのです。

意識してふくらはぎの筋肉を動かしましょう!

貧乏ゆすりなどの動きもいいですよ。職場でしていたら、落ち着きのない人になってしまいますが(汗)

でも、貧乏ゆすりは、ふくらはぎの筋肉を耐えず収縮しては緩めてということの繰り返しなのですよね。


ふくらはぎが刺激されて、血液の流れがよくなることが期待できます。

ただ、さするだけでもいいですよ。

軽いむくみであれば、水分不足や運動不足が要因として考えられます。

軽いむくみであれば、水分不足や運動不足が考えられますが、水分が巡る条件が整わない場合、体内ではお水が溜め込まれてしまいます。

すると発汗や排泄が少なくなっていき、ますます代謝は悪くなり、水分を停滞させる悪循環に陥ります。

軽いむくみが気になる程度なら、セルフケアですっきりさせることは可能です。

ただし全身性のむくみがツラい場合は、念のためにクリニックを受診され、病気が隠れていないかを確認することをおすすめします。

ブログ 整体

2022/9/19

整体を受けても直ぐにもどってしまうのは何故?

  整体やマッサージをうけても、その日はスッキリしたのに2~3日したら、また元に戻ってしまってる!と言うことはありませんか? 実は、人間の体には「恒常性」という機能が備わっています。   体の凝りは、毎日の姿勢やクセで少しづつ積み重なっていきます。 そして、その少しの変化に、気づく方はあまりいません。 本当に少しづつの凝りが積み重なっていくので、肩こりや腰痛をあなたが感じる時には、随分凝っている。という状態になっています。         脳の中 ...

ReadMore

セルフケア ブログ

2022/9/1

むくみが気になるからと、水分を控えていませんか?

「むくみが気になるから」「トイレが近くなるから」と、水分摂取を意外と控えていることって、ありませんか? 水分は私たちの体の中でとても重要な働きをしています。 私たちの体内は、ほとんどが水分でできています。 成人男性の約60%、成人女性の約55%が水分です。新生児は約80%、高齢者の場合は約50〜55%が水分で占められています。 結構な量ですよね。 私たちの身体の細胞の中には液体があり、液体の中にさまざまな栄養成分が溶け込んでいます。 また、細胞と細胞をつないでいる外側にあるのも液体です。   水 ...

ReadMore

キャンペーン ブログ 期間限定メニュー

2022/8/27

9月限定メニューのお知らせ「目指せ毛穴レス!フェイシャル2回セット」

  9月は「目指せ毛穴レス!フェイシャル2回セット」 期間限定メニューです。 男性の方も大歓迎です。 お髭の処理がでますよ。一緒にお肌もツルツルになりませんか?   目指せ毛穴レス!フェイシャル2回セット   今年の夏は、本当に暑いですね。   紫外線をたくさん浴びたお肌は、日に日に老化していきます。   そのお肌をリセットしていただきたいことと、ミューフル化粧品をたくさんの方に知っていただきたいと思いフェイシャルの2回セットのお知らせです。   ...

ReadMore

セルフケア ブログ 整体

2022/8/6

体の歪みを整えていくと、全ての動きが楽になっていきます。いくつになっても動ける体でいて欲しい。

  体の歪みや凝りを感じていませんか? 季節の変わり目に体の歪みや凝りを感じる方が多いです。   それは、季節の変化や寒暖差などの環境によるもの。 よく見られるものに、頭痛が挙げられます。     それに加え、肩こり、不眠、倦怠感、目の疲労、くび、肩のコリの悪化、腰や背中の痛みや硬さ、神経痛や、古傷の疼き、めまい、ダルさ、不眠 などなど…。 体だけでなく、自律神経が乱れることもあります。 ストレスとともに、心にも不調が現れ情緒不安定など、気分が落ち込む方も…。 &n ...

ReadMore

キャンペーン ブログ 限定メニュー

2022/8/7

8月の限定メニューは、【全身ケアで夏を楽しもう!ローションミニボトルプレゼント付き】

暑い季節に入って紫外線を浴びることが多くなってきましたね。 疲れが溜まっていませんか?   夏は、暑さで体も肌も疲れてしまいがち。 体の疲れを翌日に残さないために全身ケアで夏も元気に過ごしましょう。 紫外線からのダメージを残さないように8月限定メニューのお知らせです。     【全身ケアで夏を楽しもう!ローションミニボトルプレゼント付き】12,000円   整体&フェイシャル&クレイパック&ローションミニボトルプレゼント(120分) 期間中は何度でも、受けていただけます。 & ...

ReadMore

-セルフケア, ブログ

© 2022 大阪寺田町 整体サロン いたた整体院 痛かったらおいでよの整体サロン